アクセスカウンタ

<<  2016年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
「明六つー江戸の時刻」
「明六つー江戸の時刻」   江戸の時刻を現在のものに換算することは大変難しい。その理由は、江戸では定時法と不定時法の二つの時刻制度が使われていて、不定時法は同じ明六つでも季節により大きく違うこと、また定時法の時刻の呼び名と不定時法のそれが混同されていることにあります。特に十二支の名で時刻が呼ばれたとき、例えば「卯の刻」という時、それが定時法の「卯の刻」なのか明六つをさしてそう呼んでいるのかわからないからです。   江戸の時刻制度については、すでに十八「九ッ四ッ」で書いていますので重複する部分もありますが、私自身が理解... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 23:03

<<  2016年5月のブログ記事  >> 

トップへ

落語大好き 2016年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる